×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

パーマでヘアスタイルを作る

山野愛子さんが日本人初のパーマ技術指導者として日本にパーマ技術を普及させました。男女ともヘアースタイルはファッションの一部として関心の高いところですがパーマネントウエーブ=パーマは、髪型の一つのスタイルとして美容院などで行われています。パーマに対して髪にヘアアイロンやヘアドライヤーで作る一時的に作るウェーブに対し、水に濡らしても半永久的に形の崩れないウェーブという意味で生まれ方法と呼び方です。パーマは、化学的な作用を持つ薬剤を使用し毛髪内でシスチン結合の還元・酸化など化学反応を意図的に起こす事で毛髪の構造・形状を変化させて髪の構造を固定してウェーブを作るのが普通です。最近ではウェーブを持った髪をウェーブを持たないストレートスタイルに移行する場合にはストレートパーマと呼んだりして、これらの化学反応を使ったスタイルチェンジ自体がパーマという意味で語られることも多いようです。生まれつきウェーブがかかった髪質は、俗に天然パーマと呼ばれ最近では、デジタルパーマや、コスメパーマなど、パーマの種類も多様化しています。

デジタルパーマのヘアスタイルとは?

デジタルパーマとは髪を形状記憶させる方法ですが髪を巻くロッドに適度に加温してヘアースタイルを決めるパーマの技術です。このデジタルパーマのヘアースタイルの特徴はロッドの温度をダメージから守るため高熱になり過ぎないようにデジタルで管理調整し低温でじっくりと整える技術です。女性のかたでトップのヘアーボリュームが保てなくペタッとするような人のボリュームを付けたい方や、今までパーマでヘアスタイルがうまくいかなかった人や、パーマが落ちやすい人などに大変効果的です。シャンプーした後に形状を記憶しますからぬれている時はウェーブは出にくいですが、乾燥させるとしっかりカールが出ます。アイロンやホットカーラーで巻いたような弾力のあるウェーブが出せます。また矯正パーマなどで傷んでいてこれまでは出来なかった髪でもデジタルパーマを掛けることができますから本当にありがたいですね。ネグセが付いても水でチョット濡らして手で簡単に乾かすとセットが出来上がりますから忙しい時などは本当に便利なデジタルパーマのヘアスタイルは決まります。

スポンサード リンク

スパイラルパーマのヘアスタイルって?

男の人ってロングでパーマのかかった髪に弱いね。それってスパイラルパーマっていうパーマの基本的な方法で、くるくるとロッドに毛束を巻き込んで作るヘアスタイルがスパイラルパーマです。かなりバリエーションの多いヘアースタイルでロッドに巻き込んだ髪にパーマ液を付けて仕上げるのが一般的です。巻き方によって変わるスパイラルパーマですが髪の毛を密度をいっぱいで巻き込むか、緩やかに巻き込むかでバネのように張りのある形になったり柔らかいウェーブになりますね。毛の生え方に対して垂直に巻いていくか、平行に巻いていくかでも変わります。アレンジ方法ではツイストスパイラルパーマと呼び髪の毛を2束に分けて、お互いをくるくると巻きつけこのツイストのままパーマ液で仕上げるとツイストパーマの完成です。このツイストした状態でロッドに巻きつけていくとハードスパイラルパーマと呼び横にねじってから縦に巻きますから細かいウェーブがかかります。極端にロッドを細いもので出来上がったヘアースタイルを針金パーマと呼びます。これで虜にしちゃおっと!

Copyright © 2008 素敵なヘアスタイル パーマ